Fターン

Fターン予定の大学生

田中 亜理沙さんの場合

本社所在地/郡山市(勤務地未定)

業界/自動車関連

職種/営業職

Fターン就職しようと思ったのは、いつ頃でしたか

2年生の4月頃です。

Fターン就職を決めた理由を教えて下さい

私は、進学を決めた時から、地元で就職することを決めていました。一人娘の一人孫で、家族が大好きで、家族のそばにいたいと思っていたからです。尊敬する父が自動車関係の会社を経営していて、私も父と同じような仕事をしたいと考えていたため、はじめは1社に絞って就職活動を始めました。

就職活動で大変だったことは何ですか

選考が始まってからは、1ヵ月近く毎週土日地元に帰っていたので、交通費や体力的にも少しキツかったです。
後輩にアドバイスするなら、SPIなど筆記対策はしっかりしておくべきと言いたいです。逆によかったことは、東京の大学で当たり前に教わった身だしなみ・マナーが、とてもほめられたことです。営業職としての気遣い、肌がきれいに見えるようなお化粧、髪型、お礼状など、一番できていると褒められました。

どのような方法でFターン先の企業情報を得ましたか

ネットで調べた時に1番上にでてきたFターンサイトに登録しました。大学側は主に東京での就職のためのセミナー等をしていたため、自分で行動するしかないと考え、ネットで「福島 就職」で検索したところ、Fターンサイトをみつけ、すぐにカウンセリングをしていただき、地元企業を集めて行われる説明会の日程を教えていただきました。エントリーシートなどで行き詰まった時など、親身に相談にのっていただきアドバイスしてくださいました。無事に就職が決まったのも、センターの方々のおかげだと感謝しています。

ふるさと福島への想い、戻ることにしてよかった点など

震災もあり、福島の復興に少しでも貢献したいという思いが強かったです。まずは福島に若者がたくさん帰ってきて、活気あふれる地域を作っていきたいという思いもあり、Uターンを考えました。これからは社会人として、福島のために何ができるかということを考えつつすごしていきたいです。

˄