Fターン

Fターン予定の大学生

根本 栞里さんの場合

勤務先の市町村/郡山市

業界/医療・福祉

職種/管理栄養士

Fターン就職しようと思ったのは、いつ頃でしたか

3年生の3月頃です。

Fターン就職を決めた理由を教えて下さい

大学に入って東京に出てきて生活をしているうちに、「東京の環境は自分にはやっぱり合わない」と感じてきて。人混みとか嫌いですし。
高校を卒業する時は大学は福島県内か仙台の大学で考えていたので、もしそっちに行っていたら、育った場所の居心地の良さとかはわからなかったと思います。

就職活動で大変だったことは何ですか

情報収集が一番大変でした。病院の管理栄養士の新卒募集を探すには、片っ端から一軒一軒ネットで検索してホームページを確認しなければならず、今回入社が決まった病院の募集を見つけることができて本当に良かったです。あとは、やはり移動距離と時間とお金が大変で、採用試験があるときには、大学の授業が終わってから走って駅に向かう事もありました。

どのような方法でFターン先の企業情報を得ましたか

病院のホームページが主。病院の実習に参加した時に、自分には病院勤務が務まるか不安だでしたが、病院の管理栄養士のやりがいについて担当の方が話してくれたことが背中を押してくれました。管理栄養士の仕事も保育園や老人ホームとか給食会社とか色々ありますが、それぞれの仕事の違いややりがいの違いについても理解できました。

ふるさと福島への想い、これから戻るのであれば戻ることにしてよかった点など

私は管理栄養士を目指そうと思ったのはお祖父ちゃんの入院がきっかけで、その時に「何が食べたいですか」とか聞いている人が看護士さんかと思っていたら管理栄養士さんでした。それまで栄養士といえば保育園か給食センターしかイメージしていなかったけれども、自分が病院で働くなら医者も看護士も難しいけど栄養士なら出来るかも知れない、と思ったからです。
今は早く福島に帰りたくて仕方ないです。1日も早く福島に帰り、管理栄養士として経験を積んでいきたいです

˄