Fターン

Twitter

Fターン予定の大学生

大石 雅敦さんの場合

勤務先の市町村/福島県福島市

業界/テレビ

職種/総合職

Fターン就職しようと思ったのは、いつ頃でしたか

3年生の春。

Fターン就職を決めた理由を教えて下さい

もともと大学進学で関東に出てきたので関東に就職しようかなという気持ちで続けてきたのだけれども、自己分析とか志望動機を考えていく中で、自分は誰のために働きたいのか、これまで歩んできた経験とかを活かせる場所はどこなのかを考えたときに、自分が知っている地元がいいかと感じた。

就職活動で大変だったことは何ですか

情報収集が一番大変でした。僕が志望している業界がマスコミ系かつテレビ局だったので、放送しているテレビ番組を観なくては企業・業界研究にならなかったので、東京にいるとどうしても番組が観れないなど情報収集面が一番大変でした。

どのような方法でFターン先の企業情報を得ましたか

希望している企業の番組を観るために、両親にテレビ番組を録画してもらい、東京に出てくるときに持ってきてもらうなど協力してもらいました。福島県のニュースを観ると福島県の今の情報がわかるし、テレビのいいところは写真や文章だけでは伝わらない情報が映像だと伝わってくるので、希望する業界に合わせた工夫をして県内の情報を収集していました。

ふるさと福島への想い、戻ることにしてよかった点など

自分が東日本大震災の経験者ということもあるので、これからの福島県を作っていくうえで、福島県内で生活している人、そしてこれから福島県に来ようかなと考えている人に対して、テレビを通して福島県の良さを伝えていく、そしてそこから福島県への復興に繋げていくということに関われたらいいなと思います。

˄