MAILご利用について
初めての方へ ご利用について

はじめての方へ

ログイン

Fターン就職 体験談

熊谷 愛さんの場合

酪王乳業株式会社

Fターン就職の経緯

私は、関東圏内で就職をしておりました。新卒で首都圏で働き、3年~5年したら地元に帰りたいと考えていました。約3年弱働いた頃、色々なタイミング(気持ちや、環境の変化)が合い、転職活動を始めました。友人が以前、有楽町に各都道府県の就職センターがあると言っていたのを思い出し、ちょっと話を聞いてこようと「福が満開、福しま暮らし情報センター」へ行くことにし、話をしているうちに本格的に地元へ帰ることを決意しました。
転職活動は、8月の末に登録して、11月の下旬に面接をし内定を頂くことができました。この間は、履歴書や経歴書の添削をしていただいたり、求人を探してもらっていました。そういった中で、今まで自分が取り組んできた仕事や、自己分析、これからやりたいことなどを改めて考えたりしていました。

現在の生活

仕事の内容は、実は前職と同業他社で乳製品を製造しています。配属は、経営管理部の総務課です。入社して1か月間、製造の現場に研修にいきました。今は、営業事務の見習いをしています。その後は、牛乳協会の業務に従事する予定です。
休日は、珈琲がすきなのでお気に入りのカフェや近県のカフェによくいっています。
あとは愛犬のはな(柴犬)と散歩に行ったり、公園に行って遊んでいます。

Fターン就職して良かったこと

なんといっても家族や地元の友人が常に近くにいるという安心感です。実家暮らしになったので、毎日母親の作る料理が食べられるのが本当に嬉しいし、幸せに思います。20年以上の付き合いになる地元の友人がいますが、困ったことや元気が出ない時にすぐ相談できる距離にいるというのはとても心強いことだと再確認しました。そして同じように友達が元気がないときにすぐ駆けつけられることができるようになり、良かったと思っています。

Fターン就職を検討している方へ一言

迷ったり、悩んだりすることもあると思いますが、どんな選択をしたとしても自分で選んだ道を信じて、そして楽しみましょう!ささやからがら、応援しています。

˄