MAILご利用について
初めての方へ ご利用について

はじめての方へ

ログイン

Fターン就職 体験談

矢吹 将誠さんの場合

自動車関連会社

Fターン就職の経緯

私は、もともと地元が好きで、将来は自分の家族、妻の家族の近くで暮らしていきたいと考えていました。そして、結婚を機に、福島へ帰る事を決めました。
求人情報は、各求人情報サイト、ハローワーク、福しま暮らし情報センターから情報を収集していました。
就職活動は主に、福しま暮らし情報センターの相談員の方との相談、ハローワークの求人情報を活用して、最終的には、周りの意見等も聞き、就職先を決定しました。やはり、自分では良いところばかり見てしまう等見えない面があると思います。

現在の生活

現在の仕事は、以前勤めていた会社の業務内容とは全く関連のない業務内容の会社に勤めています。転職するにあたってはとても勇気がいりました。今まで積み重ねきた知識や技術が、転職先の業務にほぼ活かされないからです。しかし、初心にかえり、新卒に戻った気持ちで現在勤めています。
休日は、妻と出かける又は友人と遊び、お互いの家族に会いに行くなど、とても心にゆとりのある生活を送っています。

Fターン就職して良かったこと

良かったことはやはり、これから地元で暮らしていけるという心のゆとりと、お互いの家族がいるという安心感が感じられる事です。
この感情は、今までなかったものだと思います。
ですが、同時に葛藤もあります。今まで続けてきた仕事を辞め、もう以前の仕事ができなくなってしまったことや、関東にいた親しい友人となかなか会えなくなってしまったことなど、今でもふとした瞬間に思い返すことがあります。しかし、後悔してはいられません。全ては最終的に自分で選んだ道です、前を向いて頑張ろうと思います。

Fターン就職を検討している方へ一言

転職はとても勇気のいることだと思います。ですが、自分がやりたいことなどを実行しないことには、後に大きな後悔に襲われるだろうと思い、私はFターンしました。
周りの意見を真剣に聞き、最終的に自分で選んだ道であれば、必ず自分の成長に繋がると思います。

˄