MAILご利用について
初めての方へ ご利用について

はじめての方へ

ログイン

Fターン予定の大学生

イシイさん「生まれ育った地元でふくしまを語れる人になりたい」

二本松市出身

業種/放送

福島にこだわったのはなぜですか、またきっかけはなんでしたか

一言でいえば「郷土愛」です。小さい頃は自分の町が衰退しているとは考えたこともなかったのですが、私が通っていた小学校の廃校などをきっかけに“地域の衰退”というのを強く実感するようになりました。
将来はこの町の元気を取り戻す活動に携わりたい!と高校生時代から考えるようになり、就職活動においても「人と地域を元気にできる仕事」という軸の元、福島県に貢献できる職を探していました。

現在の就労先の求人情報はどうやって見つけましたか

3月に池袋で行われた福島県主催の合同就職ガイダンスです。

現在の就労先を選んだ理由はなんですか

大学の勉強を通じて、地域活性化における情報発信の果たす役割の大切さを学んでいたこともあり、地域密着を大切にしているテレビ局から福島県の様々な姿を県内外に発信していくことにとても魅力を感じました。また、県内のテレビ局の中でも会社全体で番組制作に取り組んでいるなと感じました。

就職活動の中で経験された苦労・葛藤・迷いなどを教えてください

もともとは「地域に貢献できる仕事=地方公務員」のイメージが強く、高校時代から将来は公務員になることを目標に目指していました。大学入学時から対策講座を受けることはもちろん、3年次からは予備校にまで通わせてもらいました。ところが、就職活動・業界研究を進めるにつれ、これまで公務員だけを考えてきた自分の視野の狭さに気が付きました。
目指したい職種が突然変わり、公務員になるために両親にかけてもらったお金等のことを考えると日々葛藤していました。そんな私の背中を両親が押してくれ、民間企業で頑張っていくことに決めました。

就職活動で工夫した所や成功のポイントだと思うものを教えてください

説明会に参加するうえで、「説明会から選考は始まっているぞ!」と言われたことを思い出し、意識したことがいくつかあります。人数が少ない回を狙い、絶対に一番前の真ん中に座ること。お話ししてくれることに対して、相手の目を見て大きく反応すること。どんな些細なことでもメモを取って覚えておくこと。そのほか、質問は必ずするなど、自己アピールのチャンスを逃さないように心がけました。

就職活動を経験された中でこうしておけばよかった、という事はありますか

父への憧れもあってか、ろくに企業研究もしていないのに「絶対地方公務員になるぞ!」と心に決め行動してきました。正直、就職活動本番になる3年の2月まで、民間企業はどこを受けようかな、というくらいにしか考えておらず、調べようともしていませんでした。これがもし、最初から決めつけずに広い視野で業界を調べていれば④のような葛藤は起こらずに、そしてもっと大学生のうちにできることがあったのではないかと思います。

入社予定の会社や福島に戻ってやりたいことを教えてください

最初の目標は、大好きな福島で生きていく社会人として、福島のことを多く詳しく語れるようになること。次に、福島県の多彩な地域を取材し、地域の魅力とそこに生きる人たちの夢を発信していく放送人になること。そして最終目標は、テレビ局の仕事を通じて、そして大学で学んだ知識を使って、ふるさとである二本松市旧東和町を活性化し、福島県をもっともっと元気にしていくことです。そのためにも、これからもたくさんの経験を積んで、実際に見聞きしたことをしっかりと吸収していきたいです。

後輩に向けて応援のメッセージをお願いします

福島県はとにかく広いです!考えている以上にたくさんの企業・働く場所があります。存分に自分をPRして、一緒に福島で生きていきましょう。

˄